カバンでもトランクでもなく

以前からチマチマ作っていたある物が完成しました。

コレです。
s-IMG_8049.jpg


コレが何かというと装束箱です。


雅楽で楽人が使う直垂装束のキャリーケースです。



自前装束なんですが、購入時の簡易ケースがいよいよダメになってしまったので、

ずっと後釜をどうするか考えていました。


とはいえ意外と専用ハードケースは高額だし、ソフトケースでは移動時に不安だし。



ということで、紆余曲折の末、例によって自作の道を歩むことになったということで

ありましたww



中身はというと、厚みの違うベニヤを組み合わせた箱で、外側に布を貼って

強度を出しています。
s-IMG_8050.jpg

収納時は、装束だけでなく襦袢、白衣、帯、足袋、雪駄なども入れられるように、

オリジナルサイズより若干厚めに設計しました。
s-IMG_8051.jpg


今回の製作ですが、特に材料費やサイズについて慎重に検討を重ねながら

製作を進めてきました。


というのも、こーゆうのはやたらに作っても製品物より使い勝手が悪くなったり、

かえってコストがかかってしまう場合があり、自分の実用品なだけにそれだけは

避けたかったんですね。


ちなみに、画像には写っていませんが、移動時の取っ手は適当なベルト状の物を

使う予定にしています。



そして、完成したら使う用事が無くなるという罠ww

スポンサーサイト

アウトドアツール考

ワタシはインドア派なんですがアウトドアも好きです。


そのままだとなんのこっちゃ意味が分かりませんが、要はワタクシ、昔から

運動は苦手なんですが野外活動そのものは好きなんですね。


で、最近アウトドア関係のギアとかイロイロ見てるんですが、やっぱりイイ物は

値段もイイわけで。


まー、嫁さんに言わせると

「鍋だって布団だって、普通に買ってもイイ物はイイ値段がする」

のだそうで、そういう意味では、これは何もアウトドアツールに限った話ではない

ですね。


とはいえワタシ自身、そんなに頻繁に家出できる立場でもないので、なかなか

「物欲しさ」だけでお金を使う気にもなれなかったりします。



モチロン、格好良いギアを持つコトへの憧れとかもありますし、また将来的には

泊まりキャンプもしたいなとか考えると、確かにアレコレ欲しくなってしまいます。



ま、しばらくは「必要性」と「趣味の手作り欲」と「値段」を秤にかける日々ってコト

ですかね(汗

家出スポット再び

小春日和のような陽気だったある日、事務所の外回りをしていた際にふと思い立ち、

以前から行ってみようと持っていたプチ家出スポットへ足を運んでみたのです。

続きを読む

燃料増槽式CHS

いわゆる工房的にはよくあるパターンなんですが、

一周回って斜め上に着地するとでも言いましょうか、

妄想をカタチにしてしまったタイプのヤツです。

続きを読む

ワンバーナークッキング

先日webで

「カップラーメンのお湯を捨ててからスープの素(粉やタレ)を1/3から
半分かけて、ごま油や生玉子をかけて食べる」

とかいう面白そうなネタを見ました。


で、今回は夜食として実際にやってみました。
s-IMG_7897.jpg
まー、いつものごとく冷蔵庫に残っていた野菜やら何やらを適当に

ぶちこんで一緒にお湯を沸かしてみます。


その他の手順はwebネタのままでいってみます。


そして完成したのがコチラ。
s-IMG_7900.jpg

ちょっとアレンジ入ってますが、知る人ぞ知る「やきそば弁当」方式ですね。
s-E1422859338490_8e62_1.jpg


要は「捨ててしまうお湯もスープの素も使えるよね」ってだけの話なんですが(汗


ええ、モチロンこれらは、この後美味しくいただきましたとも。