こーゆう食べ方

イロイロな事情から、本日は遅めのランチなのですが、先日あるTV番組を観てから

やってみたかったコトがありましたので実行してみました。


それは・・・
「某シーフード味のカップラーメンにトマトジュースを入れる」
とゆうものw


これは「カンタンに食べられるアウトドアグルメ」として紹介されていたモノなので、

早速いつものアルストセットを使って再現してみるのですww
s-IMG_8638.jpg



グツグツ煮えたトマトジュースをカップラーメンに注ぎ、所定の時間が経ったら

少量のチューブおろしニンニクオリーブオイルを加えて完成ww
s-IMG_8640.jpg



で、肝心のお味の方はと言いますと・・・



うん、コレなかなかイケますわ。



「チリトマト○ードルと何が違うのか」と言われると困るけどww



楽しみ方としては変化球の部類に入るけど、実際の現場では面倒くさくて

やらなさそうというのが正直な感想です(汗



画像のラーメンは、美味しくいただいたのは言うまでもありませんがww
スポンサーサイト

やってみた。やっとキタ。

あっという間に5月も半ばに差し掛かろうとしています。

なんだか最近は、月の中旬頃にしか更新できていませんね(汗

このブログを見て下さっている皆様には本当に申し訳ない限りです。



話題は変わりますが、先日、ちょうど連休中にウチの事務所で「こども会」的な

コトをしまして。


事務所前のスペースに簡易タープ的な日よけを立てたりして会場を作り、

「まー、とりあえず皆で集まってBBQでもしましょw」という

ライトな感じで実施してみました。
s-IMG_8559.jpg
コチラは開始前の会場の様子ですってばよw



結果としては、参加者が大人9人に子ども6人でした。


とはいえ、人数のコトよりも、参加してくれた方がワイワイ楽しく出来た様子だった

ので、その時点で行事としては成功だったのではないかと思いますw


個人的には、色んなトコロで培ったノウハウやら、最近気になっている

アウトドア系の知識がフルに活かせたので満足でした。


やりたいコトはまだ他にもイロイロとあるのですが、その中のひとつが

今回実現できたといった感じで、本当に良かったと思います。



まー、ゆくゆくは、ワタシ発の「○○したい」から周囲発の「○○したい」に

なっていけばウレシイのですが、そのへんはあんまり焦らず、先ずは自分が

楽しみながら、何よりも「続けて行くコト」が大事かな?と考えておりますww



でも、一回やってみると、アレコレやりたいコトが浮かんでくるモンですねw

さてさて、次は何しよっかな~♪

YO!GUY!SUN! partⅡ

外回りの合間を縫って、ちょこっと山散歩へ行ってきました。

といっても、例のプチ家出スポットなんですがww
s-IMG_8348.jpg
ちょっとだけ標高が高いせいか、まだ桜が満開ですw


初夏のような陽気の日柄ということもあってか、意外と人出が多く、山道入り口では

作業服姿の数人とすれ違い、上る途中で一組の中年男女ペアを追い越し、また

頂上付近で壮年男性とすれ違うという状態でした。



で、今回はアルストセットを持参して、頂上でコーヒー休憩ですww
s-IMG_8340.jpg


アルストは風に弱いということですが、ちょっとした風防を立てるだけで火勢を安定させるコトができますね。
s-IMG_8343.jpg


いや~、インスタントとはいえ外で飲むコーヒーって美味いなぁww
s-IMG_8344.jpg

光の反射と微細な泡立ちでコーヒーには見えにくいですが、この感じは

「買ったお水で淹れたから」ではないと信じたいww




しかし、最近思うにはやっぱり「携帯性が良い軽量テーブルとチェア」と

「アルストの火力調整機能」が欲しいというコトです。


Webを閲覧していても、テーブルは軽量・コンパクトな自作品を見かける

のですが、チェアの場合なかなか難しいようです。


やっぱり体重をかけるモノなので、剛性等の問題をクリアしようとすると

既製品という選択が確実なんでしょうかね?


また、アルストの火力調整機能についても、インスタントラーメン以上の

ワンバーナークッキングをしようと考えると、たとえ「強火⇔中火」であっても

出来るに越したことは無いと感じるコトがあります。



ま、ちょっとした息抜きとは言え、道具が揃ってくると更にイロイロと楽しく

なりそうな感じはします。
s-IMG_8335.jpg


染め物


先日、道具の片付けをしていたら、使いかけのこんなモノが出てきました。


何か使い道は無いものかと考えてみたトコロ、コレの存在を思い出しました。
IMG_8330.jpg



これは以前、所属分会の総会記念品でもらった帆布トートバッグです。


記念品ということもあって、周りの皆が同じものを持っているもんですから、

当初から個人所有品の目印が欲しいと思っていました。



とゆうコトでちゃちゃっとやってみたのがコチラ。
IMG_8331.jpg


ふむふむ、悪くないww



以前、布を買ったお店の人が言っていたのですが

「カラー帆布が生成りの帆布より高価なのは、一回脱色して染め付けする

という行程を経ているから」

なんだそうです。


やってから思い出したとは言え、それに倣ってキッチンハイターしていたら、

もしかするともっと鮮やかな発色だったかも?


まー、残り物のダイロンマルチだったので、対象に対する絶対的な染料量不足は

否定できないんですが、それでも結構満足の出来です。



・・・と、こんなコトをしていたら、コレを使った別のアイデアが出てきました。


果たしてこのアイデア、実現して日の目を見ることができるのでしょうか?

熱くな~い

そろそろ広告が出てしまいそうな予感がしていたこの頃です(汗

やっぱり年度末~年度始めは何やかんやと忙しいですね。


それでも一応、少しの時間を見つけては作業に勤しんでいたんですが、

なかなか思った結果が得られないという状態が続いていました。


そんな中で、今回やってみたのがコチラ。
IMG_8014.jpg


近所のホームセンターで偶然シリコンチューブをみつけたので、某100均の

フォールディングマグに取り付けてみました。
IMG_8013.jpg


まー、やったコトといっても難しいコトはひとつもありませんが(汗

見ての通り、一旦取っ手を外してシリコンチューブを取り付けただけですww
IMG_8015.jpg


でも、こうするコトで直火にかけてお湯を沸かしても取っ手が熱くならないん

ですねw
IMG_8016.jpg


ホントは500mlマグでこうしたいんですが・・・。