FC2ブログ

すみっコ拳

ダ○ソーのクラフトコーナーにてこんなモノを見つけました。
op-IMG_8115.jpg

コーナーパンチという、ペーパー隅の角を丸におとせるツールです。 

コレ、自称創作系事務屋さん(とゆー立ち位置があるかどうかは疑問ですが…)のワタシとしては、むしろ「あるとイイな」系のツールだったりします。


ちなみに、一昔前だったら大きな専門文具店でしか買えないような、キワモノ系の代物ですね。

使い途はこれから探すんですが、模型的な使い方もアリだと思っていますよw
スポンサーサイト



サコッシュ・セルフゲット

つまり「自分で作りました」ということです(汗


以前こんな感じで記事にもしていましたが、昨年からチマチマ準備していたモノのひとつですね。


なんせ、ワタシはミシンが使えないので(勉強して使えばイイだけなんですねど(汗)、手縫いで少しずつ作っていたものがやっとカタチが出来たのでした。

材料は古着をばらした布(二種)と、各100均のファスナーやベルト、金具といった素材です。


で、一応説明とか。

なんの変哲も無いサコッシュです。
ab-IMG_4528.jpg

ファスナーが上と前面に付いてます。
ab-IMG_4529.jpg

内側には仕切りがひとつ入っています。
ab-IMG_4530.jpg

底はマチ付き。
ab-IMG_4531.jpg

サイズはだいたいB5くらい。

コンセプトは「分けて入れられるけど、イロイロ持ち歩かない」です。


作ってみた感想としては、「部品展開図と構成考えて、工作手順を練って、必要な道具を使って順番通りに工程を進める…ということは、いつもやっているコトと何も変わらんやんけ!」でしたww


実はワタクシ、小学校の家庭科で裁縫をやって以来、30年以上裁縫関係には若干の苦手意識を持っていました。

しかし今回、ワタシも良い意味でオトナになったせいか「素材と道具が違うだけぢゃねーか」というトコロで答えを出すことが出来ましたww

余談ですが、ワタシが裁縫に苦手意識を持っていた一方で、ワタシのお袋さん(実母)というのがとにかく裁縫得意なんですね。
なので、「自分が出来ないことを出来る存在」としてリスペクトしていたトコロがあったのですが、今回の自分でサコッシュを作ってみたことで「多分同じ脳みその構造をしているに違いない」という結論に至りましたww


ま、当の裁縫の実力(スキルLv)に関しては、まだまだ足下にも及ばないんですがね(汗



さーて、ここから表面ロウ引き防水加工でもして、更に実用性を高めてみようかな?

来年の予定帳

毎年の悩みですが、いよいよ来年のスケジュール帳を考える時期になりました。

ここ数年ずーっと自作スケジュール帳を使っているのですが、どこまでいっても「自分が使いやすい」という部分が一番難しく感じるワケです。

とはいえ肝心な中身の方は、昨年あたりからだいぶ機能を絞れてきたように思うので、問題は「ガワ」ということになります。



結論から言うと、今のところベストなのは「自分で製本してしまうこと」なんじゃないかと思っています。



携行性を考えると重たくなるのは嬉しくないので、金具類は敬遠したいし。

書き込みやすさを考えると、綴じ込み用のセンターリングはどちらかといえば邪魔です。


しかし一方で、データを用紙へプリントするだけならまだ手軽で済む範囲なのですが、製本するとなると結構な手間がかかります。



・・・といった感じでギリギリまで悩んだ結果、とりあえず来年はコレでいくことにしました。
ae-IMG_4019.jpg

A5ルーズリーフ式です。



でも、持ってみてやっぱり「製本するのが良いかも」と思ったとか思わなかったとか(汗



難しいです(汗

これがデジャヴュ!?(汗

とある、アルコールストーブを作っている動画を観ました。

なんでも「五徳・風防一体化の、外見はソロストーブ風」とかいうモノ。

「ほうほう」とか思って観ているうちに、その動画もシリーズが重なり、同時にワタシの元に空き缶が幾つか転がり込んで来たので、「たまには」と思って作ってみました。


しかし・・・これは・・・以前作ったコレだ・・・!



・・・ということで、目新しさに負けてみたものの、フタをあけたらなんのコトはなかったという話でした(汗


とりあえず燃焼試験はしましたけどねw
sr-IMG_3315.jpg

そしたら、その試験の様子をコドモ達に見られていたらしく「コレ使って外でゴハン食べたい」と言われるという、ありがたいやら困る状況になりましたが。



そう言ってもらえるのはウレシーんだが、オトーさん、時間が無いんだ(泣

名は体を表さない?

先日ウチの物置を片付けていたらこのようなモノが出て来ました。
sr-IMG_2244.jpg

これは懐かしい「プリントごっこ」ですねw

かなり前に製造中止になったと聞いていますが、今でも付属品の販売とかしてるんでしょうか?

今考えてみれば、本当に、「ごっこ」どころかかなり「本気」な仕様の製品だったと思います。

まだ使えるなら、オリジナルTシャツプリントとかしたいなぁww