FC2ブログ

赤い水性

ついに来ました我が家の本命。

HGUCシリーズより1/144リック・ディアスの完成です。

CA3G0005.jpg

完成までエライ時間がかかりました(汗
それではじっくり(?)見ていきましょう~♪

続きを読む

スポンサーサイト



リックディアスの②

ひっさびさの模型カテゴリでございます。


前回7月末に報告したリックディアスの製作レポつづきです。


現在の様子。
CA3G0736.jpg全体的にメリハリがつくように、前回までの「もっさり感」が残る箇所を解消しようと試みています。


ちなみにコレが前回の様子。
CA3G0465.jpgちまちま手を加えてるので、だいぶ印象が違います。まぁ、変えたんですがね


CA3G0737.jpg そして側面。


CA3G0741.jpg設定画のアングルから。我ながらカコイイと思います。


一ヶ月以上まるまる放置だったのですが、こりゃイカンとゆうことで、一日三十分モデリングを開始しました。

おかげで完成に向けて少しずつ動いています。


設定画とにらめっこして手首を一回り大きくしたのと、つま先を少し伸ばした以外には、大きくカタチが

変わった場所はありませんが、あとはひたすら表面処理の磨き地獄です(汗


リックディアスの①

久々の模型ネタです。

半年ほど前に、ある友人との会話で 「これはリックディアスですか?」「いいえ違います。」

というところから始まった全身整形手術(地獄)


そもそもウチの模型は、ヌシの手の遅さも手伝って完成するまで時間がかかります。こいつも、

製作 → 放置 → 収納 → 製作 → 放置 → 収納 →製作
                                 ↑
                              今このへん

という有様・・・(汗


当初、色を塗らない仕上げをしようと考えていたのがコレ。
CA3G0451.jpg
同色のランナータグなどを駆使していますが、いかんせん限界です。

この時点で「肩の幅詰め」 「手首の幅増し」 「フロントスカートの延長」 「太腿の幅詰め」 「脚の裾を刈り上げ」
というふうに手が入ってます。


そしてコレが設定画。
Rms-099_2.gif
見事なまでに、全てのパーツが末広がりの安定体型


まだまだ似てないので更に手を入れることにしました。
CA3G0463.jpg

「色を塗らない」というレギュレーションを無くしたので、追加加工も異素材つぎ込みまくりです。

「腰のフンドシと膝の形状修正」 「足首の削り込み」 「肘の突起の整形」 「上腕のエッジ落とし」 「太腿前面の形状修正」

「股関節を外側に延長」 「アゴ(?)の削り込み」

をしました。

なんぼかマシになったかな・・・?


設定画と同じものを作るには、実はフルスクラッチが一番手っ取り早いんですけどね~www