FC2ブログ

息抜き山登り

先日、一通り揃った「2020版100均クッカーセット」を持参して、子どもと山へ行って参りました。


行った先ですが、それほど高い山ではなく、大人の足なら20分程で登れてしまうくらいなのですが、そこは子ども連れというコトで今回は40分くらいかけてゆっくり頂上を目指しました。


ちなみに行程的には昼の11時に登り始め、12時前には木陰で昼食作り。12時半頃に下山となりました。

お昼のメニューはカレー。
gh-IMG_5567.jpg

450mlマグにて米1合を炊いて、350mlマグでレトルトカレーを温めました。
gh-IMG_5566.jpg

レトルトパウチはあらかじめキレイにしておいたので、カレーを温めたお湯は、そのまま食後のコーヒーへ。
gh-IMG_5570.jpg

なお、お米はあらかじめ洗っておいたモノを、これまた100均ボトルに入れて、吸水させながら現地へ持っていきました。
gh-IMG_5571.jpg

今回行ったスポットも、去年はなんだかんだと言いながら時間が取れずに行けず仕舞いで終わっていたので、本当に久しぶりに行くことができました。

途中、5組ほどの方々とすれ違ったり追い越されたりしましたが、良い息抜きになったのではないかと思います。
スポンサーサイト



久々の野外

うっかりすると、すぐブログの更新がお休みになってしまいます。

どうしても、ひと月の後半~翌上旬までというものはイロイロと立て込んでしまうのであります。


昨今は、我が家も世の流れに逆らえず、新型コロナウイルスの影響が出てきております。

ということで、小学校が休みになってしまった子どもを連れて、人の居ない山の上へ行ってみました。
cd-IMG_5039.jpg

場所はというと、以前行ったコトのあるトコですね。

天気が良かったコトもありますが、やっぱり自然はエエなぁ。
cd-IMG_5038.jpg

cd-IMG_5037.jpg

時間にして1時間程度の散歩でしたが、ものすごい気分転換になりましたww

上級者向けなキャンプ場

先日、用事の通りがけに寄ってきたトコロがありました。

佐○川キャンプ場です。
ae-IMG_3747.jpg


・・・とはいえ、無料で管理者もいませんから、厳密にはキャンプ場というよりも「キャンプ適地」というか「キャンプできる場所」という感じなのかもしれません。

見ての通り山に囲まれた川のほとりです。
ae-IMG_3741.jpg

この日は連休の最終日でしたが、ワタシが到着した時にはすでに15時過ぎでありながら、まだ7組ほど先客がおりました。
また滞在していた30分ほどの間に更にもう3組来ていましたので、結構有名なスポットなのかもしれません。


しかしココ、施設らしきものは一切ありません。

見渡してみてもトイレと、
ae-IMG_3746.jpg

立て看板のみ。
ae-IMG_3745.jpg

水道
はおろか外灯類もなし。


おまけに携帯は圏外ですww


ちょっとビックリしたのは、どうも直火OKっぽいということ。
ae-IMG_3744.jpg

まー、片付けのことを考えたら焚き火台の方が楽なんでしょうが。
(「焚き火台使わない方がほったらかしにできる」とか思っている人は、後片付けしない人だとワタシは思ってます)


話が逸れました(汗



ちなみに、お風呂は手前5分(車で)くらいのトコロに佐野○温泉があるので心配いらないと思います。


若干上級者向けのキャンプ地のように思いますが、雰囲気はとても良く、トップシーズンにはそれなりに利用客も多いのではないかと思います。
ae-IMG_3743.jpg

いつか利用したいなぁw

庭先で息抜き

がっつり外遊びに出かけるほどの時間は取れないのですが、最近せっかく秋らしい空気が気持ちよくなってきたので、用事の合間を見つけて、夕方ちょこっと庭先コーヒーと洒落込んでみました。


アルストもしばらく使っていませんでしたが、全然大丈夫ですね。
sr-IMG_3571.jpg

ちょっと話は違いますが、最近は災害対策という視点からもアウトドア知識が見直されている気がします。
楽しみながら知識と技術が身に付けられるなら、それはそれで佳き哉。


・・・そうして、お湯を沸かしている間は良かったのですが、火を消した途端、蚊が大量に寄ってきました(汗
sr-IMG_3572.jpg


くそッ!!


残念ながら、コーヒーそのものは網戸の内側で蚊取り線香を焚きながら飲みましたとさ。

近所のトレレポ 第○弾

今回は、以前から攻めてみたかった湯○山へ突撃して参りました。


・・・と言っても、平日だったというコトもあり、本業をサボって行ったのではなく「本業をしてたら近くに山があったので登ってきた」という体で行って参りました。


でも、ちゃーんとイロイロ準備して行ってきましので、それも含めてレポの始まりですww

続きを読む