FC2ブログ

アニメーション

「絵を動かす」という事がこれほどまでに面白いとは思いませんでした。


先日のガルバルディβのgifアニメで少し目覚めてしまったかもしれません。



まんがを描いているときも、見てもらう方に分かりやすいようにキャラクターの動きや構図を意識していますが、
「実際にはどこまで伝わっているんだろう?」
という疑問は残っていました。



とゆうわけで、ガンマンの人に試し撃ちでもしてもらいました。
ガンマン
撃ちすぎですかねwww


今回は、約2秒間のアニメーションで、コマの数は18。
前回のガルバルディは約5秒間で48コマになりました。


この計算だと、1秒につき8~9コマを用意しなければなりませんが、長編を作る場合、
セリフや待ち時間を入れればコマの数は調整できます。実際にはそこまでのことは考えていませんが。

「アニメーション」の語源がラテン語の「アニマ(生命)」という言葉で、
“動かないものに命を与えて動かす”という意味を持っているのも面白いですよね。


手塚治虫大先生がアニメ制作にこだわったのも分かるような気がします。

スポンサーサイト