自作治具とでも言うのか


 最近イロイロ調べていたら、また新しいマシンを作りたくなった工房ヌシです。


 とはいえ、今のところロイモ用マシンの組み替えをするのが精一杯で、新マシン

製作どころかきちんとオーバーホールする余裕すらないのが現実だったりしますが(汗



 そんな中、急遽ワタクシの副業(?)の篳篥リード製作を頼まれましたので、

大手を振って作業時間が確保できることになりましたww



 もちろん、ワタシの作業中は、作業部屋へのコドモ達の入室はシャットアウト

になりますから、早々に本命の作業を片付けて、余った時間でこんなものを作って

みました。

s-IMG_1572.jpg



 これは自作ピニオンプーラーですね。


 見たとおり、直FRPほか各種ビスナットアルミスペーサースプリング

メタル軸受けでできています。


 一応、角度を変えた画像をもうひとつ。
s-IMG_1574.jpg


 今まで、両軸モーターの真鍮ピニオンや、前後バンパーのモーターピンに

取り付けたベアリングローラー類の取り外しは、実は「根性」

行っていました(笑


 しかしこれを作ったお陰でかなり楽に取り外しができるようになりましたww



 ・・・こんなことならもっと早く作るべきだった(汗



 しかもこれって、大きさを変えれば「貫通ホイールプーラー」になったり、

アレンジを加えて「貫通ホイール製作用の“ホイールピアッサー”」や、

「ローラーから520ベアリングを抜くやつ」を作ったりと、応用が利くような気が

します。



 作業の効率化の為にも便利な道具を持つのは良いことですが、その特殊性から

とても高価で手が出せないものであったり、またそれらがなかなか入手できる

環境ではない場合など、このように自作することで代用が利くならそれもアリ

だと思いますね。



 ・・・もっともワタシの場合は、ただ単に「趣味の為だけに汎用性の低い

専用工具を買えるほどの余裕が無い」
だけなんですがww




でもまぁ、工具作りも「ものづくり」だったりするので、結局は何作っても

本人が楽しいという感じの話でしたww

スポンサーサイト

Comment

No:479|
余ってる材料で作れれば、もうけもの。
もし、最初からFRPやらを購入して作る場合・・・いくらになるんだろう((;´・ω・)
No:480|お値段
ワタシの場合、』余り物の材料で作っていますので
ゼロから作るといくらになるかは考えていなかった
ですね・・・(汗

直FRPが2セット420円、ビスセットが2~300
円くらい、メタル軸受け100円、スプリング150円
で、合計だと1000円前後・・・。

純正品が1500円(+税)ですから、価格的には妥当
なあたりなんでしょうねw

ワタシの場合は、どちらかというと値段よりも「作る」
ことの方にウェイトがあるような気がしますw

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する