コンロだけどストーブとか

今回は、すっかりブログにアップするのを忘れていた記事です。


というのも、先日、知人のがらりんさんが最近面白そうなネタに手を出している

のを知り、「これはなんという工房ホイホイww」

と思いながら自ら釣られに行ってみたのでしたw



今回手を出してみたのはアルコールストーブです。


がらりんさんのブログを拝見すると、氏はオーソドックスな構造の物を作って

燃費効率向上に向けて試験を重ねている様子でしたが、そこは工房、

webでイロイロ調べてみた挙げ句、「手を出しやすくって」「構造的にも

面白そうなもの」を作ってみることにしました。






というワケで今回のメイン材料はコチラ↓
s-IMG_3097.jpg

某エナジードリンクのアルミ空き缶です。

これは○イジンを使っていますが、別に○ッドブルでも良いと思いますw



そして、加工に使った道具類はこんな感じです。



ピンバイス
s-IMG_3105.jpg

これは某100均の製品で、2本組みの内0.8mm径の方を使います。


サークルカッター&カッターナイフ
s-IMG_3106.jpg

s-IMG_3109.jpg

今回は相手がアルミなので、いつものプラスチックのように「切る」ではなく

「削って切り出す」感じの使い方をします。


ヤスリ各種
s-IMG_3108.jpg

ペーパーの他、スポンジヤスリを使用しました。


薄いとはいえ今回の材料は金属なので、怪我防止の為の切断面の面取りに

使ってみたり、はたまた缶本体の塗装面剥ぎまでイロイロ使うことになるので、

番手も含めて数種類あると何かと便利ですねw




今回、製作に当たってモロに参考にさせていただいたのがコチラの動画。


とりあえずこの動画を参考にして、手始めに缶を切断してみます。
s-IMG_3110.jpg




・・・という感じなのですが、今回久々の作業だったせいか、これ以降の

途中画像を撮り忘れていました(汗


最近こういうミスが多くて本当に困りますね(汗




ということで、完成品がコチラになります。
s-IMG_3111.jpg


製作時間は1時間弱くらいでしたが、実際には他のコトをやりながら

合間に作業していた感じだったので、集中すれば案外サクッと出来てしまう

ものなのかもしれません。



その後、がらりんさんと合流して燃焼実験等々を行いましたが、シンプル

だからこそ意外にも奥が深い世界だということが判明しました(汗



とりあえずイロイロ改良点が見えてきましたので、機会を見て2号機の

製作をしたいこの頃です。





しかし、

いくつになっても火遊びは面白いもんなんだなぁww



スポンサーサイト

Comment

No:486|願わくば
遊びのきっかけに、無関連でいたい今日この頃ですけど。

驚いたのは、まるやさんの初号機が1時間でできたこと、ワタクシも、まるやさんと同じCHS型に着手しておりますが、1つ3時間くらいかかります。

トホホ・・・
No:487|なんとも(汗
一時間と申しましても、実際に作り始めるまでにwebで情報をイロイロ集めたり、製作物を決めてからは動画をひたすら観続けて脳内シミュレーションをくり返したりしました。

なので、途中でアレコレ考えずに、実際に完成してしまってから反省点を見つけるくらいのつもりで、勢いで作ってしまった感じです(汗

むしろ、弐号機はもうちょっと落ち着いて作りたいと思いますww

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する