三度目の正直



突然ですが、

2つ目のステンレスマグがまさかの穴あき仕様に・・・
s-IMG_5266.jpg

仕方が無いので泣く泣く3つ目のマグを買ってきました。


まぁ、「泣く泣く」と言うのは、おサイフ的な意味ではなく作業成功率的な

意味なんですがね。


というワケで、ダ○ソーに行ったついでに、こんなモノを買ってきましたという話。


既にアウトドア系の方にはお馴染みのモノですが、ハンドルが収納出来るタイプの

ステンレスボウル
と、
s-IMG_5269.jpg


これまたステンレススチール製の灰皿です。
s-IMG_5270.jpg


肝心の大きさは、というと、450mlステンレスマグと重ねるとこんな感じです。
s-IMG_5271.jpg


なかなか手頃なサイズなのです。



さて、かねてからの懸案だった風防にそろそろ着手せねばイカンということで、

早速1つ目の穴あきマグを加工していこうと思います。


こんな感じで切断しました。
s-IMG_5265.jpg


当初、知り合いからディスクグラインダーを借りて切断しようと試みましたが、

どうも手元がブレたり、加熱による変色があったりとイロイロ危険を感じたので、

結局、金鋸にてゴリゴリと切断することにしました。


なんという「手作業」の本領発揮・・・



これを、買ってきたステンレス灰皿と組み合わせてみます。
s-IMG_5272.jpg

サイズ感は申し分ないですねw


更に、クッカーとしてのマグをセットしてみるとこんな感じ。
s-IMG_5273.jpg

なかなかに良いフィット感ですねww


ただ、これから、燃焼のための空気の流れを考えなければならないのと、

熱暴走を防ぐための多少の隙間を設けなければならないと思いますので、

ここから更に穴空け加工等が必須だと思われます。



最後に、アルスト、消火缶、アルコールボトル、クッカーマグ、クッカーハンドル、

100均ターボライター
と一緒に収納してみたいと思います。
s-IMG_5281.jpg


思ったよりコンパクトにまとまりましたww




というワケで、3つ目のステンレスマグは無事穴あき仕様を回避できたので、

最終的に工房にはステンレスマグのハンドルだけが3つ転がる結果になりました。
s-IMG_5268.jpg

めでたしめでたしw


これもいずれ何かに活用したいような気がします。(できないような気もしますが(汗)



さてさて、早く実用試験したいなぁ~ww










スポンサーサイト

Comment

No:496|大きな声では、言えないけれど…
このスタイルなら取っ手があっても…
No:497|そうなんですがね(汗
仰る通りなんですが、収納のコトを考えるとどうしても取っ手無しの方がコンパクトになる気がしまして・・・(汗

あとは半分意地ですねww


灰皿を見つけたのは本当に偶然なんですが、なかなか良いセッティングが掴めません(汗

燃焼実験の報告をアップしましたが、折角なんでもうちょっとアレコレ試してみたいと思います。

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する