バーニングなんちゃら


ええっと、経過報告というか実験結果というかそんな感じです。


まずは燃焼テスト。


「室内の無風状態」で「450mlの水」を沸かしたトコロ、約4分で沸騰確認。

時間的には良い感じ。


次に、屋外(弱風状態)で燃焼実験。

セッティングはこんな感じで。
s-IMG_5303.jpg

すると、風防無しでは全面均一に上がっていた炎が、前面のみ小さく、両サイドが

マグの縁にとどくぐらいに高く、奥が風防の上端に溜まるようになってしまいました。


更に、炎が溜まってしまった風防の奥部分のみが赤熱化していまい、慌てて

配置をずらす事態に(汗


風防もご覧の通り焼き付いて変色してしまいました。
s-IMG_5301.jpg

空気の循環の関係なのか、クッカーと風防の位置関係なのか分かりませんが、

とりあえずは、まだまだ検証を重ねる必要がありそうです・・・(汗



ちなみに、取っ手を付けた消火缶も使ってみました。
s-IMG_5302.jpg

結果は、取っ手を付けたことで逆にしっかり接地できず、

空気が遮断できないために消火できない上に、

フチから漏れた炎で下から炙られる
という始末・・・(汗


おかげで白かったモン○ター缶が焼き付いて真っ黒です(泣


まー、こーゆうのは試行錯誤が付きものなので、最初から上手くいくとは

思っていませんが、いかんせん時間が迫って来ているので、一刻も早い

セッティングを導き出さねばなのですww

スポンサーサイト

Comment

No:498|イロイロとオモワレ
クリアランスとか、空気の量とか、ネコのタタリとか、犬のblogとか、空気の向きとか、イロイロ考えられて楽しいです。

風防とストーブ持ち上げて下全面から、空気を入れてみたい感じですね。

あと、もっと能力を低くするとか。

風防を攻めると、フィードバックが大きくなってキレイに燃えないキガス。
No:499|参考になります
そうなんです。気になることだらけなんです。

特にネコのタタリは気になりますねぇ・・・(汗


空気取り入れ方法を変えるか、ストーブの燃焼性能を低くするというのは考えてました。

やるコトいっぱいですが頑張ってみますw

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する