フジヤマアタック

さてさて今回は、富士登山レポでございます。


結果から言いますと、非常に楽しかったです。


ただ、もうちょっとイロイロ準備できる余地があったかな?ってゆう

「やってからあるある」があったのも事実です。


まー、富士山に登るのは人生2度目で、しかも前回がウン十年前という

者ですから、そりゃー無理も無いと言うか、むしろいつかリベンジですねw



そんな感じで始まりますw




今回の参加者はこんな感じでした。
s-CIMG4310.jpg


プライバシー保護の関係でこれ以上鮮明な画像の掲載は避けさせて

いただきますが、雰囲気からも分かるように参加者には未成年や女性が

多くおられたので、なんというか責任が重いワケです。



要するに、世話をする立場として自ら不調を訴えるような

事態だけは避けなければならなかった
のですね(汗



で、行程的には、全員で五合目までバスで移動し、準備を整えてから

登山開始しました。



六合目付近から下界を臨んでみたり。
s-CIMG4356.jpg

ファンタスティックww



そして今度は、六合目過ぎから七合目を見上げてみたり。
s-CIMG4374.jpg

ここは本当に富士山ですか?ww



とまあ、こんな様子で登っていったワケですが、七合目から八合目にかけての

急な岩場地帯が結構な要所でして、かなり高低差がある事も手伝って、徐々に

パーティーの疲労も溜まっていったのでありました。



そして、八合目での休憩中には、登山計画の下山タイムリミットが近付いて来て

いたのと、同時刻、五合目に雨雲が近づいて天候が崩れる恐れがあるという

連絡が入り、やむなく下山と相成りました。




八合目から頂上を仰ぎ見る。
s-CIMG4409.jpg

むうぅ~、次こそはかならず・・・ッ!!



そして山肌を這う雲。
s-CIMG4418.jpg

登って来たんだから、同じだけ降りなきゃいけないんだよね(汗



という感じで、イヤな予感がしていた左膝を見事下山中に痛めてしまい、

六合目を降りた時点で皆さん方を先に行かせるコトに(汗



まぁ、ワタシ的には「ここまで降りてきたら、皆、もう五合目まで辿り着ける

だろうから、ワタシはスタッフとして最後尾で人員確認しながら降ります」

という呈を装ってみたりしたのですがww



周りにはそうは見えなかったかも(汗



と、そんな感じで無事還って参りましたので、ココで

自分ご褒美でアルコールストーブの登場ですww

s-CIMG4303.jpg



駐車場の片隅で用意を始めます。
s-CIMG4426.jpg

s-CIMG4427.jpg

同行者からは「そんなの持って上がったの!?」と言われ、コドモ達からはやけに

キラキラした眼差しを向けられましたが、自身の疲れもあって、殆ど対応する余裕が

ありませんでした(汗



皆さんスミマセン(汗



というコトで、富士山で勝利の(?)コーヒーを飲んで来ましたww
s-IMG_5567.jpg

マグの方の一杯は責任者のがらりんさんへサービスww



で、思ったのは、やっぱり屋外で暖かいコーヒーが飲めるっていうのは

本当に贅沢なんだなぁというコト。



こりゃ、多くの人がアルストやらソロキャンに嵌まるワケですよ。





といった感じで、夏の思い出としてはなかなか良かったのではないかと

思いますが、やっぱり日本一のフジヤマは

ミニ四駆でもリアルでも手強かったという

話でしたw







また行きたいなww


スポンサーサイト

Comment

No:500|えー・・・
ワタクシは・・・

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する