ウッドガスストーブ

気が付けばブログを1ヶ月半ほど放置してました(汗


ネタが全く無いワケではないのに、放置状態の方が日常になって

しまっているのが本当に心苦しいです。


しかし、それなりに忙しい毎日でも「手作業のココロ」はいつも忘れて

いないのが工房ヌシですw


というコトで、先日こんなものを作ってみました。







ウッドガスストーブですww




コトの始まりは、アルコールストーブの風防製作の目的で購入した100均

オイルポットです。
s-IMG_6490.jpg


かなり早い段階で買ってはあったのですが、例の穴あきステンレスマグのおかげで

すっかり出番を失ってしまいました。



と、そこに、ある日ウチの嫁さんが「とーちゃんコレ使う?」って

出てきたのが2つの缶詰の空き缶。
s-IMG_6493.jpg


なんとイイ感じのサイズ感ww


この2つの空き缶を、インナーと五徳にしてウッドガスストーブを作ってみようと思います。
s-IMG_6495.jpg

s-IMG_6494.jpg




ということで、まずインナー缶に穴開けのマーキングをします。
s-IMG_6507.jpg

そしてドリルで穴開け。
s-IMG_6514.jpg


画像には写っていませんが、この後、下外周にも上端と同じように穴を開けました。



次に、アウターになるオイルポットの底のセンターを出します。
s-IMG_6506.jpg

画像では見にくいかも知れませんが、サークルカッターでインナー缶の外周と同じ円をケガキます。


その後、ケガキ選の内側に添ってドリルで穴開けをしていきます。
s-IMG_6513.jpg

一周穴開けが済んだらハンマー等で軽く叩いて底を抜きます。
s-IMG_6516.jpg


アウター缶の下外周(といっても、完成後はオイルポットは上下逆になるので、

オイルポット単体で見たら上外周になりますね・・・)に穴を開けたらインナーと

アウターを合体して本体の完成になります。
s-IMG_6517.jpg



ちなみに、収納状態での上下はポットオリジナル位置になりますね。
s-IMG_6518.jpg



というコトで、本体だけ完成したのですが、未だ燃焼実験を出来ていません・・・(汗


五徳の高さ調整はその後になると思いますので、とりあえず現段階での完成となります。



外には落葉が目立ちはじめ、いつの間にかちょうどイイ感じの季節になってきたので、

早く実験and実用化したいですねww



スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する