カバンでもトランクでもなく

以前からチマチマ作っていたある物が完成しました。

コレです。
s-IMG_8049.jpg


コレが何かというと装束箱です。


雅楽で楽人が使う直垂装束のキャリーケースです。



自前装束なんですが、購入時の簡易ケースがいよいよダメになってしまったので、

ずっと後釜をどうするか考えていました。


とはいえ意外と専用ハードケースは高額だし、ソフトケースでは移動時に不安だし。



ということで、紆余曲折の末、例によって自作の道を歩むことになったということで

ありましたww



中身はというと、厚みの違うベニヤを組み合わせた箱で、外側に布を貼って

強度を出しています。
s-IMG_8050.jpg

収納時は、装束だけでなく襦袢、白衣、帯、足袋、雪駄なども入れられるように、

オリジナルサイズより若干厚めに設計しました。
s-IMG_8051.jpg


今回の製作ですが、特に材料費やサイズについて慎重に検討を重ねながら

製作を進めてきました。


というのも、こーゆうのはやたらに作っても製品物より使い勝手が悪くなったり、

かえってコストがかかってしまう場合があり、自分の実用品なだけにそれだけは

避けたかったんですね。


ちなみに、画像には写っていませんが、移動時の取っ手は適当なベルト状の物を

使う予定にしています。



そして、完成したら使う用事が無くなるという罠ww

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する