自作ローテーブル


以前からどうしたものか考えていたモノのひとつが「ローテーブルの自作」です。


そんな中、ダ○ソーでこんなモノを見つけてしまったもんですから、さぁ大変ww
sr-IMG_0430.jpg



こりゃあ、やるしかないワケですよww





見ての通り基本材料はステンレストレーです。


というコトは、完成したら「ステンレス製の焚き火テーブル」ってコトになるんですかねww?



他に使ったモノはこんな感じですかね。
sr-IMG_0432.jpg


こっちの材料はセ○アで集めたモノなんですが、実際には、串はもう1セット使っています。



まず、トレーの四隅を、金バサミやダイヤモンドヤスリ、金鋸なんかを使って切り欠き、斜めに開いた側板を立てます。
sr-IMG_0523.jpg


裏返すとこんな感じ。
sr-IMG_0525.jpg


これを2つ揃えます。



ちなみに、2つ並べたときに隙間を減らすため、長い辺の側板を「気持ち内側に」曲げています。
sr-IMG_0526.jpg



続いて、木材をこんな感じにカット・整形します。
sr-IMG_0527.jpg


ステンレス串はこんな感じに整形しておきます。
sr-IMG_0528.jpg


木材とステンレス串を合体させたものがこちら。
sr-IMG_0529.jpg



そして、これら加工が済んだモノを組み合わせると完成です。
sr-IMG_0530.jpg



サイズは長辺約33cm、短辺約24cm、高さ約6cm。


使用を想定して自前のアルストセットを載せてみたらもういっぱいですね(汗
sr-IMG_0532.jpg


ちなみに、脚の高さは約6cmなんですが、脚の構造をもうちょっと工夫すればもう2cmくらいは高く出来るんじゃないかと思います。




そして気になる収納ですが、2つの脚をトレーの片側に納め・・・
sr-IMG_0533.jpg


残りのトレーを被せれば終了w
sr-IMG_0534.jpg

収納形態で長さ33cm、幅10cm、高さ2cmです。




というコトでステンレスローテーブルでした。





そういえば、画像に写っていなかったのですが、材料の画像にあった黒紐は、テーブル組み立て時に外周に回して、テーブルがバラバラになってしまうのを防ぐのに使います。




さ~て、作ってみたは良いものの、当面、使う機会が見当たらない・・・。



これはラーツーの予感か・・・?


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する