FC2ブログ

ワイヤー五徳


以前製作した薄型煙突ストーブですが、これに使える五徳をどうしようかと考えていたトコロ、結局こーなりました。

というコトで今回は五徳製作レポでございます。


今回の材料は、お馴染みダ○ソーのステンレス串
sr-IMG_2585.jpg


そして同じくダ○ソーのIHヒーター用シリコンチューブです。
sr-IMG_2584.jpg


先ずは、ステンレス串の両端を切り落として3本のロッドにします。
sr-IMG_2586.jpg


次に、そのロッドの両端を鈎状に曲げます。
sr-IMG_2587.jpg


この時、鈎の方向が左右で極力ねじれないように注意します。


画像の通りなんですが、ワタシは「鈎を作って」から「シリコンチューブを通す」という段取りをとりました。

しかし、分かっていれば先にチューブを通した方がどう考えてもイイですよね(汗


話を戻します。


シリコンチューブをロッドに通し、ロッドをコの字型に曲げます。
sr-IMG_2588.jpg

シリコンチューブの長さは2cm程ですが、これは五徳の安定性を狙ったものではなく、ストーブを安定させるためのものになります。
(なので、チューブをもっと長目にするか、あるいは2本通すことで五徳の脚を安定させることもできると思います)


この3つを組み立てた物がコチラ↓
sr-IMG_2589.jpg

画像では鈎が引っかかっていない部分もありますが、この後調整をして脱落しないようにします。


そうして出来上がったこの五徳に、薄型煙突くんをセットするとこんな感じになります。
sr-IMG_2592.jpg

五徳の高さを7cmにしたので、クッカーを載せてもこんな様子です。
sr-IMG_2595.jpg

使わないときは折りたためるようになっています。
sr-IMG_2596.jpg

ストーブと合わせてもこんな感じに。
sr-IMG_2597.jpg


想定していたう以上にコンパクトに収納できるように仕上がったので、かなり満足ですw



ちなみに、はるか以前に作ったCHSにも多分使えると思ったりします。
sr-IMG_2590.jpg

けど、携帯性を考えると別の方法にするんだろうな・・・。


この後、燃焼試験をする予定ですが、多分大丈夫なんじゃないかと思いますww


製作時間ですが、やることは分かっていたので全部でだいたい一時間程でした。




やっぱり、カタチを作るのは楽しぃ~なぁww
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する