FC2ブログ

誘惑の第四段階

やっと来ました。第四段階w



全国の誘惑ファンの皆様(←このブログそんなに見られてないしw)お待たせしましたwww


では行ってみましょうw












ということで、早速ですが今回の材料は、以前購入して使い途を思案していたダ○ソーアルミ板と、
sr-IMG_7890.jpg

工房お馴染みのステンレス串ですww
sr-IMG_0151.jpg

まだ出てくるww




つなみにこのステンレス板ですが、サイズが20cm×20cmと若干小サイズなため、今回は二枚用意しました。



最初に、ステンレス板の糊面をブレーキクリーナーシール剥がし等を使ってキレイにします。
(ハッキリ言ってとても面倒くさい作業なので、100均製品にこだわらないのであれば、フツーにホームセンター等で大サイズの一枚板を購入した方が圧倒的にラクです。マヂでオススメできません(汗)


その後、型紙を作ってアルミ板を切り出します。
sr-IMG_0956.jpg


このアルミ板は0.3mm厚なので、カッターナイフで数回切り込みを入れれば、手でパキッと折り取れます。

また、切り離した断面はとても危険なので、紙やすり等でキレイにしておきましょう。




途中の写真を撮り忘れてしまったので、いきなり出来上がっていますが、台形状部品を加工してこんな状態にしました。
sr-IMG_1010.jpg

作業内容としては、
①部品の左右に折り込みを入れ、2つの部品をステープラで留めます。(モチロン、針では貫通できないので、あらかじめ下穴を開けておきます)

②所定の場所に各サイズの穴を開けます。

③折れないように気をつけながら、スプレー缶や木の丸棒などを当てて曲げ癖を付けていきます。



ついでに、残った端材でこんなモノも作っておきます。
sr-IMG_1011.jpg

これは、長方形に切り出してから所定の位置に穴を開け、曲げ癖を付けたものです。



最後にステンレス串を10cm×1cmくらいの鈎状にして、パーツが揃いました。
sr-IMG_1012.jpg





では、これを合体させますww





手順としてはまず、台形状の左右端にある折れ部分を引っかけて、円錐(コーン)を作ります。
sr-IMG_1013.jpg


あとは、このコーンに、ステンレス串を使って長方形の部品を留めていきます。
sr-IMG_1014.jpg



それがコチラ↓
sr-IMG_1018.jpg

ほーら、なんかそれっぽいwww






以前作った小チムニーストーブやアルミポットとサイズを比べてみます。
sr-IMG_1016.jpg

うん、なかなか狙いどおりですね。




そして使用時はこうなります。
sr-IMG_1017.jpg

見よ、このフィット感ww







・・・と順調に進んで来たワケですが、ココでとんでもないコトが発覚しました。




折角のコーンがシェイカーに収まらない(泣
sr-IMG_1019.jpg




全部収まるつもりで作ったのに、こんな致命的なミスを犯すとは・・・ッ!!!






むうぅ・・・(汗


やっぱり厚みが問題なのか?




さて、どうしたものか・・・







・・



・・・




・・・そうだ、コーンをシェイカーに巻き付けて、マジックテープで留めたら良くね?





というコトで、なんとか打開策を見いだせましたので、次はいよいよ燃焼試験ですなw
(果たして無事に済むのだろうか・・・)
スポンサーサイト

Comment

No:551|ん?
これって、火抜ける?
No:552|心配なんです
そーなんです。一番の心配なんです。

とりあえず今回はトライ01として作ってみているつもりなのですが、当然、試験では熱暴走とか、逆に酸欠とかあり得ると思っています(汗

一応、チムニーの焔の高さがちょうどポット底に当たるくらいを想定してますが、どのくらい空気が抜けるのかは、やってみないと判りませんし・・(朝

正直、つくりながら「中華ウィンドスクリーンを専用に加工すれば良いのでは?」とか思っちゃったのは割とヒミツですw

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する