FC2ブログ

手慰みからの~

コトの始まりはコレを手に入れたことでした。

何の変哲もない菓子缶ですね。
sr-IMG_5417.jpg

サイズは縦横それぞれ約23.7cm、高さ7.5cmの、比較的コンパクトなモノです。
sr-IMG_5418.jpg

sr-IMG_5419.jpg


当初、コレを使って「コンパクトなセカンドBBQコンロでも作ろうかな~」と思っていました。


しかし、実際に手を動かすまでに時間があったせいか、途中で「あんまり使う機会がないかもしれない(汗」と思い直してしまったのでした。








そんな感じで宙ぶらりん状態がしばらく続いていたのですが、ある時、以前「何かに使えそう」というだけでセ○アで買ってあったコレの存在を思い出しました。
sr-IMG_5422.jpg

フタ付きのステンレス容器ですね。


その後、アレコレ考えていたのですが、別の用事で再びセ○アを訪れた時、あるコトを思いついて幾つかのアイテムを購入しました。

菓子用の枠(セルクル)2個
sr-IMG_5421.jpg

トレー用のネット
sr-IMG_5420.jpg

ステンレス皿 2個
sr-IMG_5423.jpg


これらに加えて、かなり大昔(?)に作ってお蔵入りになっていたステンレス串を加工した五徳を「ボツ品入れ」から復活させました。
sr-IMG_5526.jpg



何故ボツ品だったのかというと・・・



加工ミスで二つの串のサイズが違ってしまっているからです(汗
sr-IMG_5525.jpg




とりあえず、考えているコトをカタチにしてみたいと思います。




先ずは、フタを開けた菓子缶ネットを敷き、五徳アルストを置きます。
(このアルストは、以前の手慰みで作ったアレですよw)
sr-IMG_5528.jpg

次いで、ここにセルクルをセットします。
sr-IMG_5529.jpg

最後に、フタを外したステンレス容器に、これまた以前作ったものの最近出番の無かった「魚の骨抜きから作ったクッカーハンドル」を付け加え、ネオジム磁石を取っ手に使ったステンレス皿をフタとして使用します。
sr-IMG_5530.jpg


五徳がひとつしかないので新たに作る必要がありますが、セルクルとアルストをもう1セット置けるだけのスペースは十分あります。
sr-IMG_5531.jpg


尚、ステンレス容器は、上下に重ねれば「密閉容器」として使いながらパッキング・収納できます。
sr-IMG_5427.jpg



試しに、今紹介したこれらのモノを菓子缶に納めてみると、こんな感じになります。
sr-IMG_5430.jpg


また、仮に容器に食材を入れたとしても、片方の容器だけまでなら使用可能の様子です。
sr-IMG_5431.jpg



こんな感じで、まさかのアルコールツーバーナーセットでした。



本体は普通のスチール缶なので、放っておけばおそらくあっという間に錆が浮いてしまうんでしょうけれども、そうなったらそうなったで、今度はもうワンサイズ大きい入れ物を木工で作っても面白そうです。


もしもそうなったら、その時はクッカー風防も追加するんだろうなぁw



なにせ、今回既製品の組み合わせをしただけで、加工らしい加工をしていないですから、とても楽チン&余裕なので余力ありまくりだったりしますww



まぁ、とは言え正直、ツーバーナーなんて最初から作るつもりも無かったんですけど、「ソロ以上でちゃんと使おうと思うと、どうしてもこうなるよな」とは前々から思ってはいたのでした。

素直にガスコンロ買えば全て済んでしまう話なんでしょうがねww(汗




さ~て、実戦配備は何時かなぁww?
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する