FC2ブログ

心亡しく心荒ただしい時期ですが

毎年12月というやつは、特別何があるワケでもないのに(いや、あるか・・・)日数だけがF1並みのスピードでどんどん過ぎていきます。


おかげさまで生存報告すらままならない状態ってヤツですね(汗


そんな中ではありますが、今回はあるモノを見つけました、という話です。




早速ですがコレです。
sr-IMG_8949.jpg

某メーカーのコーヒーボトル缶ですね。

ラベルを剥いである左側が旧仕様で、ラベル付きの右側が新仕様のモノになります。


一見すると何の変化もないように見えますが・・・


倒してみると底がこんな感じ。
sr-IMG_8950.jpg

増量してますねww!!


このタイプのボトル缶は、メーカーによって内容量が370mlだったり390mlだったり400mlだったりするので実際の容量が分かりにくいんですが、それでもこの容器修正は単純にありがたいですねww


と、コレを見ていて思ったのが、
「フタを外したボトル缶でそのままお湯沸かしたらイイじゃん」
というコト。


ついにクッカー形状すら必要なくなってしまったみたいですw



とりあえず具体的な方法としては、100均のアルミカラをネック部分に取り付けて持ち手もしくはハンドルフックとし、お湯を注ぐ時はハンドタオル等で底部を支えてあげれば良いと思います。
sr-IMG_8951.jpg

実際、この注ぎ方については、過去に数回行ったウルトラライトアルミ缶クッカーの実用から得られた方法でもありますから、全然問題ありません。

それに「100均カラビナは弱いから重量物の保持に向かない」という話はよく聞きますが、仮に1Lの水であれば1kgですから、タオルでアシストした状態の1kgボトルの重量くらいで変形してしまうとは考えにくいですし。


というコトで、木枯らしが吹き止む頃にはボトル缶に水を入れて外に出られればイイかなぁ~とか思っています。

水1Lが沸かせるのであれば、カ○プヌードルなら3つも作れるというコトなので、子どもを連れ出すことができてしまうのですww


ちょっと大きめ風防でも作ろうかなww

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する